お金のこと

2020年7月家計簿公開!世帯年収2300万円、貯蓄率:74.9%

2020年7月の貯蓄率は74.9%でした。

この記事では、まなんぼう家の2020年7月手取り収入、支出を公開致します。

我が家のプロフィールは、以下のとおりです。

年齢 30代
家族 2人家族、子供なし
仕事 夫(勤務医)、妻(扶養内パート) 世帯年収2300万円
住居 3LDK賃貸(家賃補助あり)
車  なし
保険 火災保険、医師賠償責任保険のみ
副業 太陽光発電事業、物品販売 夫;法人代表、個人事業主
その他 楽天経済圏、ANAのSFC会員

それでは、詳細をみていきましょう!

2020年7月の手取り、支出、貯蓄率

まなんぼう家は、夫:2,200万円妻:100万円、世帯年収は2300万円ほどです。

2020年7月の手取り:1,337,989円、支出:335,029円、貯蓄率:74.9%でした。

この金額には、副業に関する収入・支出、株式などからの配当金は含めていません。

2020年6月家計簿公開!世帯年収2300万円、貯蓄率:78.2%  2020年6月の貯蓄率は78.2%でした。 この記事では、まなんぼう家の2020年6月手取り収入、支出を公開致します。...
2020年6月末の純資産公開!世帯年収2300万円 2020年6月末の純資産は2585万円でした。 この記事では、まなんぼう家の2020年6月末の純資産の詳細を公開致しま...

2020年7月の収支、貯蓄率

まなんぼう家の収支、貯蓄率の詳細です。

金額(円)
夫:手取り 1,236,583
妻:手取り 101,406
手取り合計 1,337,989
家賃 88,000
食費 47,164
電気代 7,072
ガス代 2,840
水道代 7,534
通信費 7,785
交通費 8,170
交際費・外食代 7,680
日用雑貨品 33,000
被服費 11,518
医療費 1,100
ジム代 3,480
ふるさと納税 65,000
その他の支出 44,686
総支出 335,029
収支(手取り合計 ー 総支出) 1,002,960
貯蓄率 74.9%

以下、主な項目の補足です。

手取り 夫:1,236,583  妻:101,406

夫は、週4日常勤の病院勤務+週1日非常勤のクリニック勤務をしています。

医師の働き方改革。週5日より、週4日での常勤勤務をオススメする理由! この記事では週4日常勤で病院勤務するメリットについて解説します。 医師の仕事はとてもやりがいがありますが、...

常勤先の病院からの給与は年俸制であり、年俸を12分割したものが給与として振り込まれています。

非常勤のクリニックは日給のため、勤務日数によって支給額の変動があります。

また、この金額には、副業の収入、株式の配当などは含めていません。

支出

まなんぼう家の家計簿では、

発生主義ではなく、現金主義を採用しています。

現金主義とは、
収益を現金等の入金時に認識・計上し、費用を現預金の出金時に認識・計上する会計処理の方法です。

水道光熱費、通信費などはクレジットカードで引き落しにしているため、実際にサービスを利用した月とお金を払った月では時差が生じています。

例えば、電気代 2020年4月利用分 ➝ クレジットカードで2020年6月に支払いであれば、電気代は2020年6月の支出として計上しています。

2020年7月クレジットカード払いの主なものとして、

  • 電気代 2020年5月利用分
  • ガス代 2020年6月利用分
  • 通信料(携帯代、プロバイダー代) 2020年5月利用分

があります。

家賃 88,000円

現在、勤務先が法人契約をしているマンションに住んでいます。

家賃補助もあるため、実際に払っている金額は88,000円です。

食費 47,164円

食費は妻に管理してもらっており、毎月、妻に定額50,000円を渡しています。

(近所のスーパーでは、クレジットカードが使用できないため)

ただし、食費はあまり削りすぎないようにしています。

食費が50,000円を超えてしまった場合には、食費を追加で渡すというスタイルです。

通信費 7,785円

携帯は結婚を機に、二人とも格安SIMに変更しました。

携帯代は、夫:2,543円、妻:4,252円です。

2人ともギガが一番少ないプランですが、妻は携帯本体代が含まれているために代金が少し高くなっています。

また、インターネット回線は家賃に含まれており、プロバイダー代:990円を毎月払っています。

日用雑貨品 33,000円

妻の肩こり、頭痛がひどかったため、オーダーメイドの枕を買いました。

私も以前、寝起きの頭痛に悩んでいた時期があり、オーダーメイドの枕で症状が改善されたからです。

寝具にはお金を惜しまないようにしています。

現在は、妻の肩こりや頭痛はかなり改善されたようです。

個人差はあると思いますが、オーダーメイド枕おすすめです。

枕以外に日用品の支出がないのは、ポイ活で毎月アマゾンギフト券が2万円程入ってくるためです。

普段、日用品はアマゾンで注文するようにしております。

ふるさと納税 65,000円

ふるさと納税はすべて、楽天ふるさと納税を利用しています。

ふるさと納税を味方につけよう!自治体への寄付でお得な返礼品がもらえます   この記事では、ふるさと納税の基本を中心に解説します。 ふるさと納税って聞いたことはあるけど、どの...
楽天ふるさと納税で驚異の還元率を得る方法 って思ってました。そう、楽天ふるさと納税を知るまでは、、 この記事では、楽天ふるさと納...

楽天ふるさと納税サイトの「かんたんシミュレータ」によると、我が家の寄付上限額が57万円ほどなので、お買い物マラソン、0と5のつく日を狙って買い物をしています。

フルーツやスイーツなどを購入することが多く、プチ贅沢気分が味わえるのでオススメです。

その他の支出 44,686円

金額の高いものから順に

  1. ご祝儀代 10,000円
  2. プレゼント代 9,189円
  3. お守り代 8,000円

などの出費がありました。

まとめ

2020年7月の貯蓄率は74.9%であり、まずまずの結果でした。

まなんぼう家は昨年は旅行の出費が多かったのですが、新型コロナウイルスの影響で自粛生活を送っているため貯蓄率が高い状態が続いています。

定期的に家計簿を見直しながら、支出の最適化を図っていきたいと思います。

この記事が家計の支出を考えるきっかけになれば嬉しいです。

ABOUT ME
まなんぼう
30代 勤務医の夫×パート勤務の妻 世帯年収2300万 副業×節約×投資で資産形成加速させFIRE目指し中 仕事、節約、お金、旅行に関してブログ始めました 我が家のモットーは「家族で過ごす時間を大切に」 旅行 ディズニーラグビー大好きです夫婦でFP3級取得しました